【キャバ嬢向け】ショーキャバで働く!池袋のキャバクラや街の特徴

最近のキャバ嬢に人気があるキャバクラのジャンルといえば、ショーキャバは外せないのではないでしょうか。
普通のキャバクラとは違い、キャバ嬢たちがステージ上でパフォーマンスを披露するタイプのキャバクラです。
特に池袋にはたくさんのショーキャバがあり、体を動かして何かを表現することが好きなキャバ嬢には、ぜひオススメしたいエリアといえます。

新宿に次ぐターミナル駅である池袋

池袋はキャバクラ発祥の地ともいわれ、昔からナイトワーク産業が盛んなエリアです。
立地的にも新宿に次ぐ、国内でも有数のターミナル駅である池袋駅があります。
池袋駅は、JRや東武鉄道、西武鉄道、東京メトロが乗り入れている山の手エリア3大副都心の1つです。

合計8路線が乗り入れており、1日で平均260万人以上が利用する、日本でも有数の大きな駅といえます。
様々なエリアから人が集まってくるので、キャバクラを訪れるお客さんのバリエーションも豊かです。
他のエリアではうまく馴染めるお店を見つけることができなかったキャバ嬢でも、池袋でなら働けるという人も多いように思います。

リーズナブルな店が多い池袋のキャバクラ

池袋のキャバクラは、基本的にリーズナブルな価格帯のお店が多いです。
特に安いお店なら、1時間5,000円もあれば、満足するまで楽しめると思います。指名料や延長料金を含めても、1万円程度ではないでしょうか。

高級店も存在していますが、数は少ないように思います。池袋のお店の接客傾向は、みんなでワイワイ楽しく騒いで、お客さんと一緒に盛り上がるスタイルが主流です。
楽しく遊んでいるような気持ちでお仕事をしたいキャバ嬢には、とても向いているエリアだと思いますよ。

安いお店はキャバクラの客層も悪くなる

気楽に働けるお店が多い池袋ですが、客層はどちらというと悪いです。
池袋という土地自体、古くから不良の街として栄えてきた歴史があるので、オラついたお客さんが多いと思います。

また料金が安いことも手伝って、よりそういった傾向のお客さんが集まりやすいです。
基本的に六本木のおの店で遊んでおられるような、ハイクラスなお客さんはまず見かけません。その手のお客さんが得意な、ノリ重視の接客がうまいキャバ嬢にオススメしたいエリアです。

ショーを行うキャバクラが多いのが特徴

とにかく盛り上がりを求めるお客さんが多いので、お店側もニーズに合わせたサービスを企画しています。
ショーもそうした企画の1つです。店内には大きなショースペースが用意されており、キャバ嬢たちがダンスや歌を毎日披露する時間が用意されています。

お店によっては、バンド形式のショーを見せているところもあって、かなりバリエーション豊かです。ショー目的で来店するお客さんも多いので、アイドルや芸能人のように、歌や踊りでお客さんを盛り上げてみたいキャバ嬢なら、毎日楽しくお仕事ができるんじゃないかなと思いますよ。

コメントは受け付けていません。