【キャバ嬢向け】高級店で働く!銀座のキャバクラや街の特徴

銀座は六本木と並んで、ハイクラスなお客さんが多いエリアです。
そのため立ち並ぶお店もクラブやニュークラブが多く、キャバクラに関しても他のエリアより高級志向のお店が多い印象があります。
ですので「どうせキャバ嬢をやるなら高級店一択!」という強い思いを持っているキャバ嬢には、ぜひ銀座エリアのお店で働くことをオススメしたいです。

上品な街銀座のキャバクラの高級感は最高峰

銀座といえば、高級ブランドの旗艦店が数多く軒を連ねる、「GINZA SIX」などが有名ですよね。
とにかく高級な物やお金持ちが集まる、ハイクラスな街というイメージが銀座にはあります。
銀座にお店を出すということは、一流の証でもあるのです。

昔に比べれば敷居は下がってきてはいるものの、「銀座に店を出す」ということには、未だ特別な意味合いがあることはまちがいありません。
これはキャバクラのような、ナイトワークのお店にとっても同じことがいえます。
ですので銀座のキャバクラは、店構えや内装といった表面的な部分から一流を志向しているお店ばかりです。

お出しするお酒や、その料金、キャバ嬢やボーイの立ち居振る舞いに至るまで一切妥協することなく、ハイクラスなお客さんの要望にお応えできるレベルのものが揃っています。
銀座のお店は、六本木と並び称される日本最高峰を提供しているといえるでしょう。

銀座のキャバクラはクラブ寄りの店が多いのが特徴

そうした高級志向を盛り込んだ銀座のお店は、キャバクラの水準を完全に超えているので、ほとんど高級クラブと変わらないように見えるお店が多いです。
料金体系や接客方針はクラブと同じと思ってもらってもいいと思います。たとえキャバクラといえど、銀座には銀座の流儀があるといったところではないでしょうか。

客層も良くキャバ嬢が働きやすい

そして銀座のキャバクラの最大の特徴は、六本木に勝るとも劣らない客層の良さが挙げられます。ハイクラスな街のお店にふさわしく、資産家や実業家といった財界人、政治家といった高いステータスを保有しておられるお客さんが客層の中心です。
基本的に年齢層は高めで、落ち着いた紳士な方が多く、キャバ嬢との会話やコネクションづくりが目的で来店されています。

そのため、キャバクラにはつきものの泥酔客や、しつこく絡んでくるお客さんはほとんど見かけません。
そうした迷惑客は場違い感が強いので、何かの間違いで銀座のお店に紛れ込んできていても、何度も来店されることなく消えていかれます。
キャバ嬢にとっては、間違いなく働きやすいエリアです。

コメントは受け付けていません。